桑名水郷花火大会

およそ10,000発の花火が約1時間半かけて桑名の夜空を彩ります。また、花火の種類も豊富で、スターマインや仕掛け花火以外に、水中スターマインやこの地域では数少ない十号玉や十五号玉、東海地区最大級の二尺玉が上がります。

★今年のみどころ★
今年は東海地区最大級の20号玉(2尺玉)が16発、15号玉が3発、10号玉が70発打ち上げられます。全国的にもこれだけの大きな花火を連発で打ち上げる花火大会は、なかなかありません。是非この大迫力の花火を楽しんで下さい。

桑名水郷花火大会 7月26日(土)午後7時30分~午後8時45分

開催日時 7月26日(土)午後7時30分~午後8時45分  ※雨天の場合、27日(日)、28日(月)に順次延期
場所 : 揖斐川河畔(鍋屋堤)
情報 : 伝統のある花火大会です。特徴は“水郷のまちくわな”ならではの川の長さや幅・深さを使った花火大会で、打ち上げは揖斐川の中州で行われます。
およそ10,000発の花火が約1時間半かけて桑名の夜空を彩ります。また、花火の種類も豊富で、スターマインや仕掛け花火以外に、水中スターマインやこの地域では数少ない十号玉や十五号玉、東海地区最大級の二尺玉が上がります。

応募理由

揖斐川の中州から打ち上げられる花火を、堤防から観覧できる花火大会ということで、当プロジェクトの主旨と合致していると考えられるため。

撮影情報

撮影者 桑名市経済環境部観光課 佐藤 公治
撮影場所 三重県 桑名市
撮影時期 平成26年7月

オススメ